脱毛アフターケア

クリニック情報
アフターケア

1.炎症止めの処方・毛嚢炎、火傷などへの対策

医療用のレーザーによる脱毛後は肌が炎症を起こし、敏感になっています。
脱毛後の肌を守るためにも、クレアクリニックでは、炎症止めの薬の処方を必ず行なっております。
また、毛膿炎、火傷などの症状が見られた場合も無料で薬を処方いたしますので、ご安心ください。

2.アーユルヴェーダオイルを使用したアフターケア

レーザー脱毛をすると毛穴が収縮するので、皮脂分泌が悪くなるといわれています。皮脂の分泌が悪くなることにより肌が乾燥してしまうのです。
肌の乾燥状態は表皮が傷付いている状態です。
意識的に保湿を心がけ、肌を守ることが必要です。

通常は照射終了後に、軟膏を塗るクリニックが多いと思います。
しかし、特に皮膚に赤みが出ていなければ、軟膏を塗る必要はありません。 あくまでも軟膏は炎症止めに効果があるものなので、皮膚の保湿に優れているものではありません。

そこで脱毛後の肌に最適な施術として、当クリニックではアーユルヴェーダオイルを使用したアフターケアをいたします。
アーユルヴェーダオイルは、インド政府が認定している研究所で製造された、高品質のものを使用しております。

アフターケアに使用するアーユルヴェーダオイルは料金内に含まれておりますので、追加料金はいただきません。

3.KAMA AYURVEDA

KAMA インド政府認定の研究所で製造されているKAMA AYURVEDA(カーマアーユルヴェーダ)の商品は、数あるアーユルヴェーダ化粧品の中でも最高品質の商品です。

KAMA AYURVEDAの商品は、希少価値の高い植物で作られた100%オーガニック製品です。
保存料、着色料等を一切使わずに天然素材だけで作られているため、栄養分が凝縮されアンチエイジングに欠かすことのできない、抗酸化作用も強いといわれています。

4.アフターケアに東洋医学アーユルヴェーダ

なぜ当クリニックがアフターケアにアーユルヴェーダを取り入れたかというと、アーユルヴェーダは、医学的根拠に基づいた肌ケア治療だからです。

アーユルヴェーダとは、インドの伝統医学でWHO世界保健機構も認める代替医療の一つです。アーユルヴェーダの語源は、サンスクリット語のAyus(アーユス)とVeda(ヴェーダ)を組み合わせたもので“生命の科学”と言われています。
当クリニックでは、このインド伝統医学のアーユルヴェーダを用いたアフターケアを取り入れました。

東洋医学に基づいたドーシャ診断(体質診断)により、KAMAオイルを選び、それぞれの患者様の体質に合ったクリームをアフターケアとして塗布します。
美肌効果もあり、尚且つ自然治癒力を高めてくれるクリームがあったらいいのに・・・
という想いから取り入れたアーユルヴェーダオイルで脱毛後のお肌をしっかりとケアいたします。